流山市の2014年11月1日の総人口は172,266人、世帯数は72,540です。古くは江戸川や利根運河の水運業で栄えました。現在、利根運河周辺は親水公園などに整備され、一部の河川敷は桜の名所となっています。2005年につくばエクスプレスが開通してからは都心や市内各地へのアクセスが大幅に向上しました。以来、宅地や大型集合住宅の開発により人口流入が続いています。流山おおたかの森駅が新たな市の新拠点として整備され、大型ショッピングモールや市役所出張所、子育て施設などが設置されています。同市は自然環境の保全や活用にも力を入れており、緑豊かな公園が市内に数多く整備されています。『流山おおたかの森』の駅名の由来となった市野谷の森は、貴重なオオタカの生息地として今でも同駅近くに残されています。東武鉄道野田線沿いには東京理科大学や江戸川大学のキャンパスがあり、学生生活に便利なエリアでもあります。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。