さいたま市の人口は約122万2千人と、一貫して増え続けている。2001年に市町村合併により生まれた市で、現在のさいたま市の市域は、新設合併前の時点で共に人口50万人弱であった浦和市と大宮市、人口10万人弱であった与野市、編入合併前の時点で人口10万人強であった岩槻市の旧4市域からなる。新幹線の分岐駅である大宮駅は、地元住民だけでなく周辺地域から人が集まるエリアであり、周辺には県下最大の繁華街が広がっている。女性に人気の『ルミネ』や、ダイエーや丸井の入る『DOM』、そごうの入る『大宮スカイビル』など高層ビルが立ち並び休日はもちろん平日も多くの人で賑わっている。また、さいたま市は商業施設だけでなく、多くの名所旧跡が存在している。約200社の神社の総本山である『氷川神社』や春にはアジサイ、秋には紅葉など四季折々の植物が楽しめる『別所沼公園』は多くの人に親しまれている。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。