船橋市の南西部にある船橋駅はJR総武本線・東武鉄道野田線が乗り入れる接続駅です。駅の南にある京成電鉄の京成船橋駅を合わせた3社局の乗り換えが便利なため、他方面へアクセスしやすい駅として県内でも利用客は多くなっています。
県庁所在地の千葉市と東京の中間にある船橋市はベッドタウンとして発展してきた市で、中でも1970年代から本格的な商業化の始まった船橋駅周辺が中心的な市街地として発展をとげました。
駅構内にはショッピングセンター『シャポー船橋』や駅ビル『東武百貨店 船橋店』があり、駅利用者の買い物を快適にしています。駅南口の『船橋フェイスビル』は『ビックカメラ船橋駅店』など商業施設のほか県や国の公共施設も入っており、市民の生活に密着しているのが特徴です。駅北口から徒歩でアクセスできる『天沼弁天池公園』はゆっくり過ごせる市民の憩いの場として親しまれています。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。