津田沼駅はJR総武線が快速と各駅停車の2路線に分かれている駅です。習志野市と船橋市にかかる津田沼駅は、近くの京成津田沼駅と乗り換えしやすくアクセスが便利なことから両市の主要な駅となっています。戦前、習志野市には陸軍施設があり津田沼駅は軍郷にある駅として、すでに周辺に商店街が発展していました。1970年代に入ると駅を共有する船橋市と商業化を競うようになり、駅の両側には次々と新しい商業施設が建設され商店街はより大きくなっていったのです。2007年には奏の杜プロジェクトが始まり、駅南口周辺の土地に『習志野市奏の社』が開発されました。メインとなる『奏の杜forte』は商業施設や保育園が入っており、住民にとって魅力的となる施設を目指しています。駅の北口は船橋市に『津田沼パルコ』、習志野市に『イトーヨーカドー 津田沼店』などの大型ショッピングセンターが集まっており、買い物客でにぎわっています。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。