新検見川駅から徒歩10分ほどの場所にある検見川総合運動場は、5つのサッカー場を有する広大な運動場です。テニスコートや野球場、体育館のほか、セミナーハウスや宿泊施設も備えています。1964年の東京オリンピックの際にはクロスカントリーの競技会場として使用されました。東京大学が所有する施設ですが、一般利用も可能です。新検見川駅からJR総武本線の線路沿いに西へ向かうと検見川神社があります。平安時代の創建という由緒を持ち、境内に複数の末社を祀る神社です。節分祭や七五三祭など年間を通じて多くの行事が執り行われ、地域の人々に親しまれています。豊かな緑に囲まれた社殿は表参道の長い石段を登った先にあり、四季折々の風情を楽しめます。新検見川駅の南口のそばには広いロータリーが設置され、花見川区役所や団地方面へのバスが発着しています。北口のバスロータリーと合わせて地域住民の重要な交通手段となっています。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。