江戸時代は江戸に近い位置から老中や大老といった幕府の大役を担う人材が入封されていた由緒のあるところで、現在も駅周辺には警察署、商工会議所、県の出先合同庁舎などが所在しています。北部は印旛沼と接していて、その沿岸には印旛沼自転車歩行者専用道路が開設されています。散策やサイクリングに適した専用道路ということで市民に愛されているところです。また、駅周辺には佐倉藩時代の武家屋敷が当時の姿のまま保存されていて、市内に残る十数軒の武家屋敷の数は関東最多となっています。明治期の廃城令によってなくなってしまった佐倉城の跡地には城址公園が整備されていて、その一角には明治100年記念事業として設置された国立歴史民俗博物館もあります。この博物館では6つの展示ゾーンに原始時代から年代を追って稲作や前方後円墳、王朝文化などのテーマを設定した展示物を見ることができあます。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。