西白井駅は1979年に開業した北総鉄道の駅です。千葉ニュータウンの『西の玄関口』と言われています。1日あたりの平均乗降人員は約1万2,000人です。この駅の周辺は、千葉ニュータウンで最初に入居が開始されたエリア。スーパーマーケットや商店街、ドラッグストアなど毎日の生活に欠かせない商業施設が並びます。近所の農園が駅の改札前で販売する農産物は、西白井駅の隠れた名産品です。その他に、公共サービスを便利に利用できる西白井複合センターもmあります。ここには白石市役所の出張所や図書館、児童館が入っています。文化的な側面では、室町から安土桃山時代にかけて開いたとされる長楽寺が有名です。注目は、江戸時代前期に作られた阿弥陀如来立像。これは高さが約1mもあり、市内の寺院に残る他の仏像と比べてはるかに大きいものなのです。そのこともあり、白井市有形文化財に指定されています。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。