小杉武蔵駅はJR東日本と東京急行電鉄の計6路線が乗り入れるターミナル駅で、乗り換えなしで多方面へアクセスできる利便性が特徴です。駅周辺に工場の多かったことから、かつては工業都市駅という名称がつけられていました。現代でも工業地域の名残から駅周辺には庶民的な歓楽街が残っています。また隣駅の新丸子駅と共に商業の盛んなエリアとなっており、小杉武蔵駅周辺は再開発事業も進められています。駅の北口周辺にある商業ビル『武蔵小杉タワープレイス』は地上23階建てで、武蔵小杉のランドマークとなっています。西口周辺は行政機関とショッピングセンターが集まっており住民の暮らしに便利なエリアです。東口には『武蔵小杉東急スクエア』など駅からアクセスの便利な商業施設が集まっています。南口周辺は超高層のタワー型マンションが林立するなど大規模な開発事業が進むエリアです。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。