小田急相模原駅は『オダサガ』という愛称で呼ばれ、地元の人々に親しまれています。駅北口再開発により、2007年に『ラクアル・オダサガ』、2013年に『ペアナードオダサガ』が開業しました。ペアナード・オダサガ、小田急相模原駅、ラクアル・オダサガはデッキにより接続されており、駅利用の際にちょっと寄るのに大変便利です。グルメ・ファッションはもちろん病院や市民の文化交流施設など、様々な施設があります。駅前で開催される『おださがロードフェスタ』は、もともとは地元住民に親しまれていた『相模台夏祭り』を新しい名前で再開したお祭りです。駅開発期間中の6年間『相模台夏祭り』は行われず、『地域一体となって盛り上がれる新たなお祭りを』と地元有志らで実行委員会が組織され、開催の運びとなりました。メインは仮装と駅前会場でのパフォーマンスでしたが、ゆくゆくは町全体のお祭りへ発展させる予定です。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。