複数の路線が乗り入れる大宮駅は、信越地方と東北地方を結ぶ重要なターミナル駅となっています。大宮駅は1885年に国内で初めて鉄道が開かれた駅です。大宮駅の北側に『鉄道博物館』や『大宮大成鉄道村』が設置する大宮市は、鉄道の街として公式に認定されています。
大規模な鉄道駅であった大宮駅周辺は、百貨店やオフィスビルが建ち並び発展してきました。さいたま市が新生してからは、埼玉県の経済中心地として商業化が一層進んでいます。駅の東側は複数の商店街と『ルミネ大宮』や『大宮タカシマヤ』などの商業施設が集まるにぎやかな繁華街です。『氷川神社』や『大宮公園』といった名所が近く、観光客も多く立ち寄るエリアとなっています。
駅の西側は駅の再開発により多数の商業施設が建設され、駅とはペストリアンデッキでつながっているためアクセスが便利です。『大宮ソニックシティ』などの大型商業施設も活気に溢れ人気を集めています。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。