深谷市の中部にある深谷駅はJR高崎線の駅です。駅舎は東京駅をモチーフにして作られた赤レンガ風のコンクリート建築で、関東の駅百選にも選ばれています。これは東京駅を建築する際に深谷市で製造された赤レンガが使用されたことが理由です。駅周辺は深谷市役所や深谷赤十字病院があり商業施設が集積する市の中心的な市街地となっています。駅の北側にはレトロな雰囲気がただよう『本町商店街』があり、『深谷妙見市』は毎年歳末に中山道付近で行われている恒例行事です。正月用品や雑貨などが安売りされ、多くの買い物客でにぎわいます。駅の南側は新興住宅地がメインで、唐沢川沿いの桜並木は春に人々の目を楽しませているスポットです。駅前には日本資本主義の父と呼ばれる『渋沢栄一』の像があります。彼の出身地である深谷市では、その偉業をたたえ命日がある11月には毎年イベントを行っています。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。