西国分寺駅の北口には、恋ヶ窪という地名の由来になった池があります。恋ヶ窪は姿見の池であり、鎌倉時代に夙妻太夫という美しい遊女が、武将との悲恋の末に身を投げたとされる場所です。一度は埋め立てられたそうですが、現在は緑地として保全されています。南口付近には東武ストアがあり、西国分寺駅を利用する人々が出勤や帰宅をする際には買い物をしています。また名水百選にも選ばれているお鷹の道・真姿の池湧水群があり、暑い季節には視覚でも涼むことができます。他にも武蔵国分寺公園もあって芝生広場では寝転んだり、野鳥の森では子供たちを生き物を感じさせることができ、遊びや教育の場としても利用できます。南口付近の特徴としては医療センターが多く、通院や健康維持の面でも安心できます。交通手段もバス路線が駅から近隣の学校や医療施設まで出ているので便利となっています。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。