御茶ノ水駅の側には江戸時代から給水をしていた神田川があります。お茶の水橋の下流にはアーチ型の聖橋があり、その近くにあるニコライ堂は国の重要文化財になっています。江戸時代からの川があるこの場所には東京都水道歴史館があり神田上水・玉川上水の展示、水道の道具・技術などが展示されています。以前この場所では林羅山が建てた塾が移転し大成殿などの建物と合わせた総称として湯島聖堂と言われています。その後、幕府直轄の昌平坂学問所になりました。今でも御茶ノ水駅付近は多くの大学が集まっています。学生が多いせいか、自然に楽器店が集まってきて御茶ノ水楽器店街ができました。ここでは新しい楽器から中古品、ビンテージ物など様々な楽器を取り扱うお店が集まっています。また日韓ワールドカップを中心に展示されている日本サッカーミュージアムやイベントが開催される東京ドームも近くにあり、賑わいのあるエリアです。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。