南先住エリアは隅田川が近くを流れ、江戸時代には日光街道の宿場町として発展してきたところです。江戸時代末期から明治初期にかけても歴史の要所となり、小塚原の処刑場跡、鼠小僧こと次郎吉のお墓がある場所としても有名です。現在では南千住駅西口が再開発エリアとして高層マンションや大型商業施設の建設が進み、人口急増の一因になっています。東口でも再開発が進んでおり、その一環で開設された隅田川沿いの汐入公園は親水公園として新旧住民の憩いの場となっている12万平方メートルの公園です。この隅田川を南に下ると東京の新名所・東京スカイツリーがあります。2012年に開業したスカイツリーは地上デジタルハイビジョン放送の電波を広範囲に送るテレビ塔としての役割ばかりでなく、足元のスカイツリータウンを含めて年間の来場者が5000万人を超える一大観光スポットになっています。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。