秋津駅は武蔵野線の新秋津駅への乗り換えで通勤・通学客によく利用されます。1日平均乗降人員も多く、その数は7万人を超えます。ほとんどが南口を利用するため、南口には複合施設が存在します。また、新秋津駅までの道のりには商店街が存在し、ケーキ屋さんやお菓子屋さん、パン屋さんなど、昔ながらのお店から新しいものまで様々なお店があります。特に『ロートンヌ』というケーキ屋さんは、帰宅時間帯になると、仕事帰りのOLさんで溢れかえるほどの人気です。商店街だけではなく、南口には、東村山市指定有形文化財に指定されている本殿を構える『秋津神社』があります。不動明王像が安置されており、『秋津の不動』と呼ばれ地元住民の方にも親しまれています。北口側は降りる人も少なく落ち着いています。北口から東へ行くと、ドラッグストアや病院、いなげや秋津駅前店が存在し、生活するにも不便のない駅になっています。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。