一橋学園駅は1966年に小平学園駅と一橋大学駅が統合されて出来た駅です。『小平学園』というのも学園都市の名称だったことから分かるように、学生さんが多いのも地区周辺の特徴です。また、大学以外では高級住宅やマンションの多い比較的静かで緑も多い立地として、居住環境が良いエリアでもあります。ほかにも陸上自衛隊小平駐屯地や、国土交通大学校・関東管区警察学校・財団法人全国建設研修センターなど、多くの学び舎が点在している地区です。周辺のお勧めスポットは一橋学園駅南口より徒歩10分の場所にある『小平市平櫛田中彫刻美術館』。彫刻家・平櫛田中(ひらくし・でんちゅう)が晩年暮らしていた、国立能楽堂を設計した建築家の大江宏による、書院造りの邸宅が記念館として公開されています。他にも、玉川上水の木々を見立てた庭園や田中の代表作が常設展示してある展示館も併設されています。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。