柴又駅は映画『男はつらいよ』の縁の地です。駅前には寅さんの像があり、映画の舞台になった柴又・帝釈天があります。駅から続く参道の両側には土産屋・飲食店・名物の草だんごの店などが並んでいます。映画の撮影当時の写真などは高木屋老舗で見ることができます。葛飾柴又寅さん記念館では『男はつらいよ』の撮影で使用した『くるまや』のセットが移築されています。館内ではメイキング映像なども見学できます。寅さん記念館と柴又公園はエレベーターで直結していて寅さん記念館から上がると柴又公園にでます。記念館の上部は芝生広場になっていて、江戸川の眺めやツツジの大刈込も見ることができます。柴又公園の先に矢切の渡しがあります。矢切の渡しは映画・歌謡曲・小説の舞台になった有名な場所です。都内にある唯一の渡し船で柴又・帝釈天付近と合わせて日本の音風景100選に選ばれています。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。