多摩ニュータウンの東側の入り口となるべく開発された稲城駅は、急速な人口増加に対応できるよう大きな発展を遂げた駅です。2006年にはエレベーターの改修など、駅舎の全面バリアフリー化が進められ、さまざまな方に利用しやすい駅となりました。また駅ビルとして建設された『京王リトナード稲城』も同年に完成し、単なる鉄道駅としてだけでなく、周辺住民の買い物スポットとしての役割も担っています。駅の周辺には市役所といった公共施設があるほか福祉施設なども充実しており、多摩ニュータウンの再開発に伴い住みやすい地域として成長しました。稲城駅とお隣の若葉台駅の間には、『駒沢女子大学』のキャンパスがあり、平日には学生の姿が多く見られるのも稲城駅の特徴です。学生や周辺住民をターゲットにした比較的安価な飲食店が点在することも稲城駅の魅力で、多種多様なグルメを楽しめる街としても人気があります。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。