喜多見駅は地名からきていて、江戸時代以前は『木田見』や『北見』と表記されていましたが、徳川家康の江戸入城の際に『喜多見』という表記になり元禄年間には喜多見藩が置かれていました。駅周辺には、お買い物や飲食、保育園に歯医者といった高架下のスペースに広がる複合ショッピング施設の『小田急マルシェ喜多見』や、深夜1時まで開いていて便利な『サミット』、食べ物や日用雑貨がそこでそろう商店街などがあり買い物がとてもしやすくなっています。隠れた名店も多くあって連日行列ができるお店もあり、自分だけの知っているお気に入りのお店を探してみるのもオススメです。また閑静な住宅街が広がり自然も多くあって子どもへの環境もよく、野川沿いはサイクリングが最適な場所になっていていたり、春には桜並木を楽しみながら散歩したりと心と体をゆっくり過ごすのに良い場所になっています。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。