東急田園都市駅を中心として見た場合、西側は住宅街が広がる一方で、東側はお洒落なセレクトショップやカフェ、ベーカリー、クリニックなどが立ち並ぶ商業エリアとなっています。東急田園調布駅の西側には噴水があるロータリーがあり、そのロータリーより放射状に銀杏並木の街路樹が植えられている道路が広がっています。また、駅舎はマンサード・ルーフと呼ばれており、ヨーロッパ中世期の民家をモデルとして建てられたものであると言われています。現在の駅は地下化されており、現在立っている建物は復元されたものとなります。西口のロータリーより、左側の並木通りをまっすぐ進むと、宝来公園があります。宝来公園は田園調布の住宅街を開発するの武蔵野の自然を保存する目的で作られ、多くの木々が植えられており、地域住民の憩いの場として親しまれています。更に先へ進むと多摩川の河川敷につながっています。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。