人形町駅A1出口すぐの交差点から明治座・浜町公園にかけて続く『甘酒横丁』と呼ばれる通りには和菓子や豆腐、伝統工芸品を扱う老舗をはじめ、飲食店や衣料品店などの商店が軒を連ねており、明治座の観劇や水天宮のお参り、浜町公園に向かうついでにぶらりと立ち寄れる散歩道としておすすめです。『甘酒横丁』の由来は明治の初めごろ、通りの入口付近に『尾張屋』という甘酒屋があったことから昔は『甘酒屋横丁』と呼ばれていたのが起源で、関東大震災後の区画整理で道が広げられ現在の姿になってからは『甘酒横丁』と呼び継がれ、人々に親しまれています。『甘酒横丁』からさらに明治座前の緑道を抜けると中央区最大の面積を誇る『浜町公園』があります。敷地内には遊具広場、芝生広場、デイキャンプ場、運動場、スポーツセンターなどがあり、都心ながらの貴重な緑地空間でゆったりとした時間を過ごせます。公園の先には隅田川テラスもあります。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。